「有吉ゼミ」の大食いで、ゴルゴ松本さんが気合いを入れて食べているときに流れていた挿入歌/洋楽は?曲名や動画は?

3月25日に放送された「有吉ゼミ」で、ギャル曽根さんとゴルゴ松本さんの大食いで挿入歌/洋楽が流れました。この洋楽は有吉ゼミの大食いでけっこう使用されている曲です。

ここでは、3月25日に放送された「有吉ゼミ」で、ギャル曽根さんとゴルゴ松本さんの大食いで使用されていた挿入歌/洋楽についてご紹介します。動画については公式動画のみご紹介します。

有吉ゼミ※大食いの挿入歌/洋楽の曲名は?

「有吉ゼミ」の大食いのときに使用されている洋楽はエアロスミスさんの「I Don’t Want to Miss a Thing」です。

  • グループ名:エアロスミス(Aerosmith)
  • 曲名:I Don’t Want to Miss a Thing

エアロスミスさんはアメリカのロック・バンドで5人組のグループです。有吉ゼミの挿入歌として使用されている「I Don’t Want to Miss a Thing」は、1998年に公開された映画「アルマゲドン」の主題歌です。

「アルマゲドン」はブルース・ウィリスさん出演の映画で、「地球に向かってくる小惑星を、衝突する前に爆破させ地球を守る」的な内容の映画です。当時話題になりました。

有吉ゼミ※大食いの挿入歌/洋楽の動画は?

エアロスミスさんの「I Don’t Want to Miss a Thing」の動画をご紹介します。

(公式動画)
テレビの挿入歌で流れたところは1:10秒くらいからです。

ここまでが、「有吉ゼミ」の大食いで、ゴルゴ松本さんが気合いを入れて食べているときに流れていた洋楽です。

スポンサーリンク